利用規約

第1条(目的)
本規約は、株式会社ON THE BIT(以下「当社」といいます)が運営する「藤田伸二オフィシャルサイト」が提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件について定めるものです。本規約は、本サービス利用者(以下「利用者」といいます)と当社との間の本サービス利用に係わる一切の関係に適用されます。当社が本サービス上で規定する利用上の決まりも本規約の一部を構成するものとし、サービスを利用することにより、利用者は本規約の内容を承諾したものとします。
第2条(情報の利用範囲)
利用者は、営利目的か否かを問わず、また、利用者本人か或いは第三者を通じてかを問わず、本サービスを通じて入手した一切の情報を、複製、放送、編集、出版、頒布、販売するなどいかなる方法によっても、使用したり公表したりすることが出来ません。
第3条(免責)
  1. 当社は、理由の如何を問わず、本サービスの提供をできなかったこと、本サービスの提供が遅れたこと、本サービスが提供した情報に誤りがあったこと、利用者のデータへの外部または第三者からの不正アクセスや不正な改変等、サービス及びサービスに関連する事項に起因あるいは関連して生じた利用者あるいは第三者の損害に対し、いかなる責任も負いません。また、当社は、本サービスにより提供する情報についていかなる保障もしません。
  2. 掲載情報について当社は本サービスに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、その内容の正確性・妥当性、ご利用目的への適合性、安全性について保証するものではありません。利用者が本サービスに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失を含め生じるすべての結果の責任は利用者が負うものとします。
  3. 当社は、予告なしにこの本サービスに掲載した情報を変更・削除、または本サービスの運営を中断または中止させていただくことがありますので、あらかじめ御了承ください。
第4条(禁止行為および利用停止)
当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する行為を行った場合には、当該利用者へ事前の通告または催告することなく、本サービスの利用を停止することができるものとします。
  • 本サービスのシステムあるいはデータを損壊する行為
  • 他の利用者あるいは第三者を誹謗中傷する、または第三者に不利益を与える行為
  • 第三者の権利を侵害する、または第三者に経済的・精神的損害を与える行為
  • 第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害する行為
  • 当社との契約または当社の事前の許諾無く、営業活動を行う行為、営利を目的とした文書、プログラム、データ等を送信する行為
  • 本サービスの運営等当社の業務を妨げるような行為
  • 法令に違反する行為
  • その他当社が合理的な理由で不適当と判断する行為
第5条(損害賠償)
利用者が本サービスを通じて当社に損害を与えた場合、当社はその者に対し、損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第6条(情報の消去)
当社は、第4条に掲げる内容に該当すると判断された文書、プログラム、データ、電子メール等を利用者に通知することなく消去できるものとします。当社は、本サービスの運営の必要上、一定期間経過あるいは所定の量を越えた場合、本サービスに蓄積された、文書、プログラム、データ、電子メール等を利用者に通知することなく消去できるものとします。
第7条(個人情報の取得)
個人情報の取扱については別途「プライバシーポリシー」に定める通りとします。利用者は当社のプライバシーポリシーに同意した上で、本サービスを利用するものとします。
第8条(入会・会員登録)
会員とは、当社所定の手続きに従い申込み(会員登録)、当社が承認した利用者をいいます。 会員登録に以下の事由があると当社が判断した場合、当社は会員登録を承認しないことがあります。また、当社が会員登録を承認した後に以下の事由があると判断した場合、当社は当該会員登録の承認の取り消し、当該会員の会員サービスの利用の停止、当該会員との間の会員契約の解約等を行うことができるものとします。
  • 登録情報に虚偽の記載がある場合
  • 他人の名義による会員登録である場合
  • 本利用規約に違反したことがある者からの会員登録である場合
  • 当社に対して不利益または損害を与えたことがある者からの会員登録である場合
前各号以外で、不適当な会員登録であると当社が判断した場合、その事由が解消するまで、当社は会員サービスの利用を希望する方からの会員登録の承認を留保することができます。
会員は、登録情報を常に、最新、完全、かつ正確に保つこととし、登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社の定める変更手続きを行うものとします。登録情報が不正確または虚偽であると当社が認める場合には、当社は当該会員の会員サービスの利用を停止し、または当該会員との間の会員契約を解約することができます。登録情報が不正確または虚偽であったために会員が被った不利益および損害、並びに、本項に定める会員サービスの利用停止、会員契約解約に起因して会員が被った不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
個別サービスの利用時に、会員は追加の登録情報を登録しなければならない場合があります。
第9条(メールマガジン並びに広告等の特定電子メールの配信)
利用者は、当社からの電子メール広告(特定電子メール)の受信に同意するものとします。
第10条(当社からの連絡及び告知)
  1. 当社は電子メールの送信又は所定のウェブページ若しくはオフィシャルメールマガジンへの掲載によって、利用者及び会員への連絡又は告知を行うものとし、これにより、連絡又は告知事項が利用者及び会員に到達したものとみなされます。
  2. 前項にかかわらず、当社は電話、ファクシミリ、郵便その他の手段によって、利用者及び会員への連絡を行うことがあります。
第11条(会員サービスの内容)
  1. 本サービスにおける会員向けのサービスには、利用料を必要としないサービス(以下「無料会員サービス」)と、利用料を必要とするサービス(以下「有料メンバーサービス」)があります。
    <無料会員サービス>
    無料会員サービスでは、会員サービスのうち一部の限定されたサービスのみを利用することができます。(無料会員サービスのご利用に際しては、別途通信事業者に対して所定の通信料をお支払いいただく必要があります。)
    会員登録後は、本サービスのログイン画面からログインすることで無料会員サービスを利用することができます。
    <有料メンバーサービス>
    会員サービスにおけるより高機能で詳細な情報を閲覧できる有料メンバーサービスを利用するには有料メンバー登録が必要です。
    (1)有料メンバーサービスの利用料は、別途、本サイト上に定めるとおりとします。
    (2)利用者の端末を通じて、本サービスの有料メンバー登録手続を完了し、所定の利用料をお支払いいただくことで、有料メンバーとなり、有料メンバーサービスの利用が可能となります。
    (3)有料メンバー登録後は、本サービスのログイン画面からログインすることで有料メンバーサービスを利用することができます。
    (4)利用料は、なんらかの理由により本サービス及び有料メンバーサービスを利用する事ができない状態が生じた場合にも返金はいたしません。
    (5)利用料に係わる疑義または争いについては、利用者と当社の間で解決し、利用者は収納代行事業者等に対し、何らの請求または苦情の申し立てを行わないものとします。
    (6)有料メンバーサービスのご利用に際しては、利用者は当社への利用料の他に、別途通信事業者に対して所定の通信料をお支払いいただく必要があります。
    (7)有料メンバーサービスの利用期間中に、有料サービスの延長を希望する場合は、会員ページより当社所定の延長手続きを行ってください。
    (8)当社所定の有料メンバー解除手続または有料メンバーサービスの有効期間が満了することで、有料サービスは利用できなくなり、自動的に無料会員に戻ります。再びご利用頂く場合は、改めて有料メンバー登録を行ってください。
    (9)自動継続コースをご利用中の利用者が、解約を希望する場合は、次回更新日の5日前までに当社所定の解約手続を行ってください。自動継続は、利用者ご自身による解約手手続がなされるまで、継続して実行されます。
    (10)有料サービス利用中に解約手続を行った場合も、すでに決済の済んでいる当該期間のサービスについて、日割り精算等による返金を含めた一切の返金は行いません。(途中解約による返金は承っておりません。)
    またサービスの性質上返品はできません。
  2. 会員登録の内容に変更が生じた場合、速やかに当社所定の方法により登録事項の変更手続を行ってください。変更が遅れたことにより生じた損害について当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、理由の如何を問わず、また、利用者に事前に通知することなく、会員サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は中止することができるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。
第12条(会員サービス利用の終了)
利用者が会員サービスの利用を終了することを希望する場合は、利用者本人が、当社の定める方法に従い、退会登録を行うものとします。
第13条(裁判管轄)
利用者と当社との間で紛争が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所を唯一の管轄裁判所と定めます。
第14条(本サービスの休止)
当社は、利用者に対して事前に何らの通告することなく、システムメンテナンス等により、情報の公開及び閲覧の一切を休止する場合があります。
当社が必要と判断した場合には、事前に利用者に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更、停止又は中止できるものとします。
第15条(サービス提供の終了)
当社はオンライン上に事前通知をした上で、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができます。
第16条(規約の変更)
当社は、利用者の承諾を得ることなくこの規約を変更することがあります。この場合には、料金その他の本サービス提供条件は、変更後の規約に準じます。当社が規約及び条件の変更・改定を当社のウェブサイトにおいて告知した時点より、変更・改定された規約及び条件が利用者との間で効力を有するものとします。

アカウント連携サービス規約

第1条(適用)
本規約は、株式会社ON THE BIT(以下「当社」といいます)が提供する本規約第5条第1項に定める個別サービス(以下「個別サービス」といいます)を利用するユーザーに対して適用されます。
アカウント連携サービスとは、当社の個別サービスに共通のログインIDを使用して利用するサービスをいいます。
第2条(会員)
  1. 個別サービスのいずれかを通じて、個人情報およびその他の情報を登録(以下「会員登録」といいます)し、当社がこれを承認した利用者(以下「会員」といいます)に、アカウント連携サービスが自動的に適用されます。
  2. 会員の登録したメールアドレスは、アカウント連携サービスにおける共通IDとなります。
  3. 会員は、会員登録を完了した時点で、本規約の内容をすべて承諾したものとみなします。不承諾の意思表示は、会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
  4. 当社は、以下の各号に該当する方について、会員登録の申請を承認しないことがあります。
    (1)仮名で申請、または他人の名義を使用もしくは盗用して登録した場合。
    (2)実在しない名義で登録した場合。
    (3)登録内容を偽り、または複数の登録申請をした場合。
    (4)過去に個別サービスまたはアカウント連携サービスの運営秩序を乱す行為をした経歴がある場合。
    (5)その他、当社が会員登録を不適当と認める事由が存する場合。
第3条(会員の義務)
  1. 会員は、本規約および関連法令に従わなければなりません。
  2. 会員は、登録情報に変更があった場合、速やかに変更手続きを行うものとします。変更手続きを正しく行わない場合に生じた不利益について、当社は一切責任を負わないものとします。
第4条(共通ID・パスワード))
  1. 会員は、登録したメールアドレス(以下「共通ID」といいます)およびパスワードを自己の責任をもって管理するものとし、第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
  2. 当社は、共通IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により会員に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
  3. 同一会員により複数個の共通IDが使用されている場合、当社は、当該共通IDを抹消することができるものとします。この場合、当社は、会員に生じたいかなる不利益についても、一切責任を負わないものとします。
  4. 会員は、パスワードを第三者に知られた場合、または共通IDもしくはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちにその旨を当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。
第5条(アカウント連携サービスの対象サイト)
  1. アカウント連携サービスの対象となるサイト(以下「個別サービス」といいます)は、以下のとおりです。以下の個別サービスの会員には自動的にアカウント連携が適用されます。
    • 競馬のカリスマ
    • 藤田伸二オフィシャルサイト
    • 白井寿昭オフィシャルサイト
    2016年9月現在
  2. 各個別サービスの利用を希望するお客様は、個別サービス毎の所定の手続きを行うものとします。
  3. 会員が個別サービスの退会を希望する場合は、各個別サービスの定める所定の手続きにより、各個別サービスを退会することができます。第5条第1項に定める全ての個別サービスを退会した場合、自動的にアカウント連携サービスの適用外となります。
第6条(個人情報の取扱い)
アカウント連携サービスの利用に関連して、当社が知り得た会員の個人情報の取扱いについては、各個別サービスで掲げる当社の「プライバシーポリシー」に基づいて行われます。
第7条(禁止事項)
当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するおそれのある行為をした場合、当社は会員に事前に通知することなくアカウント連携サービスの利用を制限または停止できるものとします。
(1)共通IDおよびパスワードを第三者に貸与、譲渡する行為。
(2)共通IDおよびパスワードを第三者と共用する行為。
(3)二重または虚偽の情報を入力する行為。
(4)他人名義もしくは虚偽の共通IDまたはパスワードを利用する行為。
(5)サーバへの不正アクセス等、アカウント連携サービス及び個別サービスの運営に支障を与えるおそれのある行為。
(6)その他、当社が不適切と認めた行為。
第8条(反社会的勢力の排除)
  1. 会員は以下の者に該当しないこと、および今後もこれに該当しないことを保証し、会員がこれに該当したとき、または該当していたことが判明したときは、当社は別段の催告を要せず、直ちに共通IDおよびアカウント連携サービスの利用を停止させることができるものとします。
    (1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、合わせて「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力であったこと。
  2. 会員が以下の各号のいずれかに該当したときは、当社は別段の催告を要せず、直ちに個別サービスおよびアカウント連携サービスの利用を停止させることができるものとします。
    (1)当社に対して脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること、または当社の名誉、信用を毀損する行為を行うこと。
    (2)偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること。
    (3)当社に対して法的な責任を超えた不当な要求をすること。
    (4)反社会的勢力である第三者をして前三号の行為を行わせること。
第9条(サービスの変更および中止)
当社は、会員に事前に通知することなく、アカウント連携サービスの全部または一部の内容を変更、停止または中止することができるものとし、これにより会員に不利益が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。
第10条(除名、利用停止)
当社は、会員が本規約または個別サービスの利用規約に違反していると判断した場合、会員に事前に通知することなく、当社の提供する全てのあるいは一部のサービスから除名または利用を停止させることができます。
第11条(免責事項)
  1. 当社は、会員がアカウント連携サービスを利用したこと、または利用できなかったことにより発生したトラブルや損失、損害に関して、当社に故意または重大な過失が認められる場合を除き、一切責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、その範囲は直接かつ現実に生じた通常の損害に限られるものとします。
  2. 会員がアカウント連携サービスの利用により第三者に対して損害を生じさせた場合には、会員は自己の責任においてそれを解決するものとし、当社はいかなる関与もせず、一切責任を負わないものとします。また、会員の間の紛争について、会員は相互に自己の責任において解決するものとし、当社は一切関与いたしません。
第12条(規約の変更)
当社は、会員の承諾なく本規約を変更することができるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。変更の内容については、会員へ公知した時点で発効するものとします。
第13条(合意管轄)
本規約は日本法を準拠法とし、アカウント連携サービスに関して訴訟の必要が生じた場合は、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所を唯一の管轄裁判所と定めます。

附則
2016年3月1日施行
2016年6月27日改定

ログイン

閉じる