人気コンテンツランキング

¥[17年6月号前編] 夏競馬の道内滞在は騎手や厩務員の楽しみ【生涯、やんちゃ主義】

コラム

有料会員限定で公開中の過去インタビューは、月刊誌・財界さっぽろで好評連載中のコラム【生涯、やんちゃ主義】のバックナンバーを掲載!
先週に公開された17年6月号前編が第1位にランクインしました!
この記事では、毎年夏の時期にスタートする北海道シリーズについて、騎手や厩務員など競馬関係者がこの開催をいかに楽しみにしているかについて語られています。
特に北海道シリーズに参戦中のジョッキーの現地での過ごし方などは、競馬ファンではなかなか知ることのできない貴重な話ですよね。一流騎手が『ナンパスポットに後輩なんかとよく足を運んだ』という体験談を知って、ちょっと意外だと思うファンの方も多いのではないでしょうか!?

記事を見る

皐月賞はダノンプレミアム回避で…

コラム

藤田伸二が皐月賞のレース前日にコラムを公開!
弥生賞のレースを見て『ダービーまでなら負かす相手はいないだろうな』と話していたダノンプレミアムがザ石のためレースを回避。他の3歳馬のレースはあまり見ておらず、さらに現役時代からかわいがっていた後輩・小林徹弥騎手の乗り替わりなどもあり、レース自体にはあまり興味がない様子。そして、コラム内で触れているように『レース結果よりも気になる』ものがあったようですが、はたして何だったのでしょうか!?

なお、注目のレース回顧動画は、17日に公開されておりますので、是非そちらもご覧になってくださいね。

記事を見る

先週の桜花賞は…

コラム

4月8日に行なわれた桜花賞の感想をコラムで公開。
レース前から注目していたフサイチパンドラの娘・アーモンドアイの走りや、『GI勝たせたい』と語っていた石橋脩ジョッキーの騎乗について、どのような感想を持ったのでしょうか!?。

詳しいレースの感想については、ぜひ当コラムをご覧ください!

記事を見る

¥[17年6月号後編] 函館のウッドチップで調教して札幌に移動【生涯、やんちゃ主義】

コラム

今週月曜日に公開された『生涯、やんちゃ主義』のバックナンバーが、早くも今週の第4位にランクイン!
この記事では、現役時代に毎年参戦していた北海道シリーズについて語られています。この北海道シリーズは、夏場に有力馬が集まりレベルの高いレースが繰り広げられるだけでなく、ジョッキーにとっては将来性豊な2歳馬と出会うためのチャンスの場だったと当時を振り返っています。
その他、函館、札幌それぞれの競馬場の特徴や、函館で調教してから札幌に輸送するメリットなどについても詳しく解説されています。

記事を見る

絆が無い今の競馬界

コラム

クリンチャー、ケイティクレバーなど好騎乗をしているにも関わらず乗り替わりとなってしまうのが今の競馬界。そんな現状を、藤田伸二は"絆が無い"と言います。
今回の記事では、たまたまグリーンチャンネルで放送されていたテイエムオペラオーの番組をみて、藤田伸二が当時と比較して今の競馬界についてコメントしています!

記事を見る

ログイン

閉じる