人気コンテンツランキング

¥[第1回] 始球式のときの捕手が高橋信二【トリプル・シンジ座談会】

コラム

夏休み特別連載として7月24日にスタートした『トリプル・シンジ座談会』の前編・第1回が、今週の第1位にランクイン。※有料会員限定コンテンツです
ここで内容を一部だけご紹介しておきましょう!

[藤田]:まずは、優勝おめでとう!北海道を盛り上げてくれて、うれしいよ。
[高橋][小野]:ありがとうございます。
[藤田]:まず、2人との出会いから話すと、小野伸二とは財界さっぽろさんで連載している北海道コンサドーレ札幌OBのスナ(砂川誠氏)が連れてきた。高橋信二は知り合いと一緒に焼き肉屋に行ったとき、「同じシンジを呼ぶわ」となって、来たんだよな。
[高橋]:そうですね。
[藤田]:ていうか、俺が始球式を札幌ドームでやったとき、ボールを受けたのが信二だったらしくて。最近まで、俺が始球式で投げたのを忘れていたでしょ。
[高橋]:(苦笑)たくさんの人が始球式をやっているじゃないですか。僕も伸二さんに言われた後ユーチューブの動画を確認しました。白いマスクをしていたので僕です、となったんです。
[藤田]:俺なんてこんな金髪でチャラチャラしていて。インパクトが強いから覚えてくれていると思ったらさ。
[高橋]:そのとき、説明したじゃないですか。始球式後の試合のことで頭がいっぱいで……
[藤田]:その試合は負けとったんやないか。3人の中でユニホームを着ているのは2人だけ。俺はなんでこの場にいんのかなって。
[高橋]:僕だってベンチにいて、見張りをしているだけですから。
[藤田]:俺は毎晩、酒を飲んでいるだけやで。
[小野]:伸二さんがいると、盛り上がりますから…

記事を見る

¥[第2回] ビールかけを途中で抜けだして…【トリプル・シンジ座談会】

コラム

今週の7月31日に公開されたばかりの『トリプル・シンジ座談会』の前編・第2回が第2位にランクインしました。※有料会員限定コンテンツです
ここで内容を一部だけご紹介しておきましょう!

[藤田]:そもそも、俺は北海道の出身で、競馬も好きだった。信二はなぜ北海道に来たの?
[高橋]:ファイターズの本拠地が東京ドームだったときに入団しました。球場はジャイアンツと併用で、試合の観客はガラガラ。人気もなかった。それで北海道に移転することになったんです。最初はお客さんも入らず、そのまま東京時代を引きずっていた感じでした。そこから積み上げていき、優勝して、日本一になり、球場も満員になりました。ジャイアンツにトレードされたときから、将来的に北海道で恩返しがしたいと。2015年に引退し、ファイターズから「コーチとして戻ってきたら」という声をかけていただいたんです。
[藤田]:最初は本当に弱かったもんな。
[高橋]:大変でしたね。選手のことを誰も知らない。スーパーにトークショーに行っても、レジで買い物かごを持ったお母さんが商品を選んでいる。僕がその横でポツンと立って話すけど、誰も買い物に夢中で聞いていない。
[藤田]:売れない芸人みたいやんか。
[高橋]:いまの選手はどこに行ってもアイドル級の扱いをされますから。うらやましいですよ。
[藤田]:パレードなんてしちゃってさ。コンサはパレードはしないの。
[小野]:僕らはJ2優勝くらいではやりません。J1で優勝したらやりたいと言ってましたけど。浦和レッズで優勝を経験しているんですけど、市役所の上から顔を出して、手を振る感じですかね。サッカーはそんなイメージです。
[藤田]:でも、2人ともビールかけやっているからいいじゃない。
[高橋]:サッカーでもやるんだ、と思いましたよ。
[藤田]:あれって、飲みながらやっているから、結構酔っぱらうんじゃない?
[小野]:本当にゴーグルを付けていないと、ビールが目に入るとめちゃくちゃ痛い。それよりも、すごくビール臭くなる(笑)。シャワーを浴びてどんだけ洗ってもにおいがとれない。
[高橋]:ホントにすごいですよ。臭くて。
[藤田]:そうなんだ。
[小野]:僕はそれがわかっていたので、5分くらいだけ参加して、スッと会場を抜けだして…

記事を見る

藤田伸二から見た的場文男騎手の凄さとは!?

マネージャーブログ

藤田伸二がMCを務めるラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』は、先週に引き続き全国のリスナーから寄せられたメッセージ特集でした。
今回は、地方競馬の歴代最多勝記録更新まであと2勝に迫った大井の的場文男騎手についての質問にも回答していました!
藤田伸二の目から見た的場騎手の凄さとは?

記事を見る

函館2歳ステークスといえば…

コラム

函館2歳ステークスについて語ったコラムでは、3位に入線したカルリーノの手綱をとった藤岡佑介騎手を注目のジョッキーとして取り上げていました。
参考にしたという方も多いのではないでしょうか!?

記事を見る

3回目の対談

コラム

この時期の恒例となりつつある、元ジョッキー佐藤哲三さんとの月刊誌サラブレ誌上での対談が今年も行なわれました!
このコラムでは、写真つきで対談の模様が紹介されています。

記事を見る

ログイン

閉じる