人気コンテンツランキング

レースのポイントは1コーナー!大阪杯レース回顧

コラム

3月31日に行なわれた大阪杯は、9番人気の伏兵アルアインが優勝!

11年にヒルノダムールとのコンビで大阪杯(当時はGII)を制している藤田伸二の目には、今年のレースはどのように映ったのでしょうか!?

勝負の分かれ目となったポイントや、人気馬の敗因についてもコメントしています!

記事を見る

¥[18年12月号後編] エージェント制度が競馬をつまらなくした【生涯、やんちゃ主義】

コラム

有料会員限定で公開中の過去インタビューは、月刊誌・財界さっぽろで好評連載中のコラム【生涯、やんちゃ主義】のバックナンバーを掲載!※有料会員限定コンテンツです
18年12月号の後編が今週の第2位に輝きました。
ここで内容を一部だけご紹介しておきましょう!

あと、レース後の取材ですね。GIレースを勝った時なんかは、ファンサービスも兼ねて必ず受けないといけない感じでしたが、平場のレースでも勝ち負け関係なく、専門紙のトラックマンなんかはべったりって感じで嫌でしたわ!
さっき言ったように思いのほか、コメントが雑に書かれていたり、言ったことと食い違う記事を書かれた経験がトラウマになっていて、今でも取材なんかを受ける機会がありますが、慎重になるのが本音です。
たとえば、記者連中なんかレースに乗ったこともないのに「出遅れが痛かったですか?」なんて平気で聞いてくる!馬にもスタートが速い、遅いと個々それぞれなんだから。それを見た目だけで騎手のせいにする取材を決行してくる時点で素人なんだよ!って言ったけどね。
ゲートの中で暴れて出遅れになるならまだしも、遅い馬もいるんだからね!競馬ファンの方にも分かっていただきたい。なんか記者の悪口ばかり言っているように聞こえるけど、仲のいい記者なんかは厩舎まわりをして騎乗馬を集めてくれたり、情報をくれたりするので、ありがたい方もいましたけどね。
その進化したものが"エージェント"ってことになります。芸能界ならマネージャーみたいなものかな?
俺が若い頃は、一軒、一軒厩舎をまわり、挨拶をして騎乗馬を集めるのも大変な時代だった。それを考えるといまはエージェントもいて、身の回りの世話をしてくれるバレットもいる。楽な時代になったもんだと思うね。思い返せば、昔の競馬会の方が楽しかったよ。やりがいもあったし、より達成感もあったからね。
いまは外国人や地方競馬から移籍してきた騎手にすべて持っていかれている現状……。正直、いまの中央競馬は見ていて楽しくないね……。

記事を見る

高松宮記念は

コラム

3月24日に行なわれた高松宮記念は、福永騎手が騎乗した3番人気のミスターメロディが見事に優勝!

高松宮記念で3勝を挙げている藤田伸二の目には、今年のレースはどのように映ったのでしょうか!?

12番人気という低評価を覆して好走したセイウンコウセイや、4着に終わったダノンスマッシュについてもコメントしています!

記事を見る

¥[18年12月号前編] 引退する5年ほど前から競馬記者の取材を拒否【生涯、やんちゃ主義】

コラム

有料会員限定で公開中の過去インタビューは、月刊誌・財界さっぽろで好評連載中のコラム【生涯、やんちゃ主義】のバックナンバーを掲載!※有料会員限定コンテンツです
今週の第4位は18年12月号の前編。
ここで内容を一部だけご紹介しておきましょう!

今年は寒くなるのも早いような気がするのは、俺だけじゃないと思います。夏なんかあったかな?って感じじゃないですか。
とにかく冬も本番になりますし、皆さんも風邪には気をつけてくださいね。

さて、今回は前回に書けなかった質問があったので、1つお答えします。

Q、競馬記者、専門紙などの取材なんかは、どのようにおこなわれているのでしょうか。

騎手や調教師のコメントが新聞に載っていますよね!それは競馬記者の方たちが厩舎まわりをして、情報収集することが一番多いですね。専門紙の方々を含めて"トラックマン"とも言います。
騎手の取材は、調教スタンドで休憩している時なんかに声をかけられて、馬の状態、情報を伝えるスタンスになっています。GIレースで人気になりそうな馬に依頼があった時は、スタンドの一角を記者会見場として、囲み取材を受けることもあります。
それは一番人気になりそうな馬に乗っていても、絶対におこなわなければいけない規定がないので、断ることもできます。俺なんか昔の話になりますが、言ってもいないコメントを新聞に載せられて、関係者に不愉快な思いをさせたことがあるので、引退する5年くらい前から取材拒否をしていましたね。
騎手から話を聞けないとなると、調教師や厩務員さんに取材に行きますね。俺が取材を嫌がる理由として、こんなことがあったんです……。

記事を見る

いよいよ感動のフィナーレ!1年9ヶ月の足跡を振り返る30分

マネージャーブログ

藤田伸二がMCを務めるラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』は、3月末をもって放送が終了となりました。

2017年7月からスタートした番組も、3月31日の放送が最終回。

最後の放送では、記念すべき初回放送を改めて聴いた感想や当時のエピソード、さらには人気ジョッキーがゲストに来た回など思い出の名場面を、アシスタントMCの佐々木佑花アナと一緒に振り返りました。


記事を見る

ログイン

閉じる