コラム

2017.07.13 配信

[otocolumn-03]【その後の話】吉宗が復活しても俺の復活はない【藤田伸二の男ラム】カテゴリ:過去インタビュー

男・藤田伸二が直筆で綴る魂のメッセージ!!
藤田伸二の男ラム

otocolumn-03
『クラシックが始まると、とにかくダービーだけは参加しないといけない気持ちになる。』



06年4月の連載開始直後から大反響。
競馬界の“兄貴”だからこそ書ける本音や、
仲間たちとの爆笑エピソードが詰まった
大人気コラムがついに新書化!

(前話はこちらから)

【その後の話】吉宗が復活しても俺の復活はない

 ゲームもそうやけど、パチスロもまったくやらなくなったね。最大の理由は、規制が変わって爆発力がなくなったから。魅力が半減したから。だって、しょぼいギャンブルをやってもしょうがないでしょう。最初からそういうものなら納得がいくけど、同じ遊びなのにルールが変わったら、パワーダウンしたら、そりゃあ離れたくもなるって。

 パチスロのあとはパチンコに手を出したけど、パチンコもパチンコでアツくなれるほど勝てなかったから、すぐにやめた。以来、ホールにはいっさい足を運んでないよ。かれこれ3年くらいはご無沙汰かなぁ……。あれって行き出したら行くんやろうけど、行かなくなったら行かなくなったで、やらんでも大丈夫な体になるしな。

 仮にいま爆発力のある吉宗が復活しても、パチスロはやらないと思う。っていうか、絶対にやらん。やっぱりね、4年も経つといろんなもんが変わってくるのよ。信念や生き様を曲げていない自信はあるけど、趣味や嗜好は変わるケースもある。たぶん、よほどのことがない限り、パチスロに再びハマることはないやろうなぁ。

 ウーヤンのジーンズはボロボロ……。確かにそうやったわ。騎手を引退して助手になってから会わなくなってしまったけど、いまも変わらないんやろか。これはそのあとの「ダービー週のピリピリムード」にも関係してくるのだが、俺は現在、騎手や助手が集まるトレセンの調教スタンドに行かなくなったから、いろんなことが「よくわからん」状態になっている。

 トレセンには毎週水曜日に行っているよ。でも、スタンドに行く用事がないから行かない。藤原厩舎なら藤原厩舎。昆厩舎なら昆厩舎。頼まれている厩舎に行って、そこで直接馬に乗って調教をつける。終わったら帰る。だからトレセンに行っても、ほかの騎手や、調教を頼まれていない厩舎の関係者に会うことはないのよ。むかしはね、調教スタンドでくっちゃべっていて、「ダービー週だからみんな緊張しているな」って思えることはあったけど、いまはそういうムードを感じようがない状況なんだよね。

 考えてみたら、3カ月の騎乗停止を喰らったときから、調教スタンドにはまるっきり行っていない。お世話になっている厩舎にいても、取材陣が集まってきそうになったら帰るしな。だから、誰のジーンズがボロボロとかは、いまはまったく知らんのです。

▽[otocolumn-04]『これからは康彦のために頑張るよ。丸15年、騎手人生おつかれさん。』は7月17日(月)に更新予定。お楽しみに!



協賛 競馬王編集部

コメント

※コメントを投稿するには、会員登録およびログインが必要です。

ログイン

閉じる