コラム

2017.07.03 配信

[otocolumn-02]身なりで馬に乗ってるんじゃないっちゅうの。たのんまっさ!【藤田伸二の男ラム】カテゴリ:過去インタビュー

男・藤田伸二が直筆で綴る魂のメッセージ!!
藤田伸二の男ラム

otocolumn-02
『身なりで馬に乗ってるんじゃないっちゅうの。たのんまっさ!』



06年4月の連載開始直後から大反響。
競馬界の“兄貴”だからこそ書ける本音や、
仲間たちとの爆笑エピソードが詰まった
大人気コラムがついに新書化!

(前話はこちらから)

鼻血洗顔で厳格な親父像が失墜

 最近、つまらん事やけど困ってる事があるんだ。去年の11月に骨折した右手小指なんだけど、ボルトがまだ2本入っていて上手に動かない。指先から第2関節にかけて曲がってる状態で感覚も微妙な訳。そこで俺が困ってる事はズバリ“洗顔”なんだ。毎日気を付けてはいるんだけど、どうしても右手小指が右の鼻の穴にザックリと入ってしまい、常に鼻血洗顔なんだよ。鬼のような勢いでゴシゴシ洗うタイプの俺としては、どうしても不自由な事を忘れているんだな。ホンマにアホな話やで。一応4月末にボルトを抜く手術の予定やから、なんぼかマシになればいいんだが…。

 現場に居る嫁ハンと息子は見る度あきれ顔でカッコイイ親父のイメージが崩れだし、一人ヘコんでいる今日この頃である。けど競馬に騎乗することに関しては何も心配ないので大丈夫だよ。


移動の際はもっぱら“脳トレ”

 話は変わるけど近頃俺は、関東へよく遠征に行ってるよね。もちろん移動の暇つぶしが必要になってくる。少し前までは、もっぱらDVDを観ながらって云うのがセオリーやったんだけど、最近は任天堂のDS! ソフトは今ものすごい人気の“脳を鍛える大人のトレーニング”って物。何やら川島隆太教授とやらが考えた物らしいが、なかなか凄いソフトなんだ。まっ知ってる人も多々居ると思うけど、日頃使ってない脳を刺激するって事はすばらしいと思うし、ウチでは家族3人1台ずつ持っていて、皆で賢くなってやろうと企んでいる。そう云えばこのソフトのCMで松嶋菜々子ちゃんが出てるよね。俺がシルクプリマドンナで勝ったオークスの時、プレゼンターだったんだよな~。可愛かったんだけど、俺が表彰台に上がってるのに彼女の目線がほぼ同じ高さだったんだよ。チョット寒い気分になった覚えがあるよ。まっそんな訳で、このDSのおかげで最近の移動は退屈することなく助かってる事やね。ホンマに良い商品やから皆にお薦めします。


勘弁して欲しい“東京競馬場の野次”

 じゃ今度はムカついてる事についてだ。

 競馬場もあちこち行ってるけど、俺が一番嫌いなのは“東京競馬場”。馬場とかレースとかではなくて、お客さんの一部の“野次”だ。

 関西エリアや中山じゃ少ないんだけど、まぁ東京はカチンとくるねぇ~。命の次に大事であろうお金を賭けてる訳だから熱くなるのはもちろんわかるけど、それで競馬がらみの野次であれば俺も仕方ないと思うよ。それが俺の身なりとかに文句を付けてくる人間がいるから参るよね。やれ髪切れだの! やれ金髪だの! やれピアスだの! 関係ないやろ! って話や。じゃ俺が丸ボウズにしたら、武豊さんを超えることが出来るのか? それとも文句云う連中が馬に乗せてくれるのか? 俺は身なりで馬に乗ってるんじゃないっちゅうの。ある意味関係ないんじゃないか? 正直、東京のパドックには行きにくいのが現実だ。まっそうじゃない暖かいファンの方々も沢山居てくれるから救われてる部分もあるけど。

 けど、もし俺が競馬ファンの側ならもう少し節度をわきまえるけどなぁ~。正直いつ大怪我するかわからない職業やし、限られた人生ぐらい好きな事をして、好きな格好をしたいじゃないの。どお? 競馬の成績を我が身のセイにするのは勘弁だ。たのんまっさ!

 話は飛び飛びやけど、この原稿が出る頃はドバイの結果が出てるね~。愛馬アサクサデンエン、本当は乗りに行く予定だったんだけど、持病の心臓が調子悪くて、長時間のフライトにドクターストップかかってしまった訳なんだ。数年前の日本ダービー前日、新幹線のぞみを小田原でストップさせた事があった様に、その頃から乗り物にはまだ不安が残っているせいで、今回ドバイは残念だが仕方ない。そのかわり、豊さんが良い結果を報告してくれる事を願ってますよ。俺自身、心臓に毛でも生えてるぐらい強いと思ってたのに、人間の体なんて不思議なもんやね。殴られたり外部の衝撃には強いんやけど、どうも内部はもろい様…。やっぱり若くないな。

 また体を外部からだけでも鍛え直す事が最近趣味の一つになっている。目標! 以前のギャロップの表紙以上。

 趣味と云えば、前回号の及川奈央ちゃんとのマージャン対決読んでくれましたか? もちろん“男”を魅せる事が出来た訳だけど、マージャンもそうだけど、パチスロも大好きで暇さえあれば行ってる感じ。騎手仲間もかなり好きな連中が多くて、出張先なんか毎日行ってる子もいるぐらいだよ。それで最近、幸英明クンが“吉宗”にはまってるとの情報が! さっそく直撃した所、競馬の前日、調整ルームに入るまでの時間をも打ち込んでいるとの事。かなりの熱の入り様だ。パチスロの本も沢山買い込んでルーム入り。ゴルフしか趣味がないと思っていた彼だけに、俺と同じ時間の潰し方をしてると思うと、チョット嬉しいね。もしかしてゴルフに飽きたのかなぁ~。彼のゴルフの腕前はプロ級だよ。

 では又次回“男”でした。

▽[otocolumn-02]『【その後の話】DSにハマっていた時代もあったなぁ……』は7月6日(木)に更新予定。お楽しみに!


協賛 競馬王編集部

コメント

※コメントを投稿するには、会員登録およびログインが必要です。

ログイン

閉じる