マネージャーブログ

2018.12.15 配信

外国人騎手の1日11連勝について番組でコメント!カテゴリ:新着




こんばんは!マネージャーKです。





先週のGI阪神JFでは、またまた外国人ジョッキーが乗るダノンファンタジーが優勝!
2着の北村友一ジョッキーも頑張りましたが、あと一歩及びませんでした。





これで秋華賞からはじまった外国人騎手のGI制覇は、驚きの9週連続となりました。





はたしてこの流れは、年末のグランプリ有馬記念まで続くのでしょうか!?





この有馬記念については、週中に藤田伸二もツイートしていました。



有馬記念のミッキーロケットは、和田騎手から短期免許で来日したマーフィー騎手に乗り替わるみたいですね。





気になる幸騎手のリハビリ状況ですが、こちらに関しては一日も早い回復を祈りつつ続報のツイートを待ちたいと思います。






さて、ここからは週末恒例のラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』の話題。





今週は久しぶりに全国のリスナーから寄せられたメッセージを紹介する『メッセージ特集』です。




さっそく採用されたメッセージをいくつかご紹介しましょう!
------------------
【メッセージ1】
11月24日から岩手競馬が2週間ぶりに開催し、組合も禁止薬物の対策に重点的に取り組むと会見で話していましたが、本当に大丈夫なんだろうかと首を傾げてしまいます。(中略)純粋に馬が好きで応援しているのですが、不安と疑問が。応援する気にもなれません。何が公正なレースだと憤りさえ感じます

これを聞いて『この前に南関東でも禁止薬物出たって言ってたな。悪意で射ってるとは思えないけどダメだよね』とコメント。

以前の放送でははホッカイドウ競馬の誤審騒動について言及しましたが、地方競馬の相次ぐ不祥事を藤田伸二はどのように感じているのでしょうか!?

------------------
【メッセージ1】
エリザベス女王杯が行われた京都競馬場で12R中11Rで外国人騎手が勝ち星をあげるという事象がありました。いくら有力馬に外国人騎手が乗っているとはいえ、なんとかならないものでしょうか?
また仮に日本人騎手が海外の主要レースに騎乗しに行ったとしても有力馬の鞍上を任せられると思いますか?


このメッセージに対して『全く乗せてくれないよ、海外は。豊さん(武豊騎手)とかもフランス等に行っているけど、そんなに乗せてもらえないからね。アウェー感が半端ない。日本ぐらいだよ、海外の騎手にバンバン良い馬を乗せているのは』と海外の競馬事情についてもコメントしていました。
------------------
この他にもたくさんの楽しいメッセージをご紹介しました!





年内放送もあと残り僅か。年末へ向けていよいよラストスパート!?
今週のトークも舌好調ですので、ぜひお聴き逃しのないように!





それでは、最後に収録時の写真を載せてお別れしましょう。










マネージャーKでした!


※こちらで紹介した内容は収録時のものであり、実際の放送とは異なる可能性があります



※グランアレグリアのジャッジは!?※

藤田伸二の全レース予想・12月16日版はこちら!
※外部サイトへのリンク

ログイン

閉じる