マネージャーブログ

2018.06.09 配信

最高時速140キロ!ゲストが語る五輪競技スケルトンの魅力とは!?カテゴリ:新着



こんにちは!マネージャーKです。





先週の安田記念はGIホース7頭が揃い踏みする大混戦!






優勝したのは連闘で挑んだモズアスコットでした。






その混戦だった安田記念について、レース後に藤田伸二がツイート。







レース回顧でも語っていますが、2着になったアエロリットのレース振りについては、いろいろと思うところがあったようですね。






なお、安田記念のレース回顧動画は、火曜日に公開されておりますので、まだ見ていないという人はぜひチェックしてくださいね。

[動画]【回顧】第68回 安田記念 (GI)
※有料メンバー専用コンテンツです







それでは、ここからは週末恒例のラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』の話題。






しばらくはメッセージ特集が続いておりましたが、今回は久しぶりにゲストが登場!





今回の放送では、冬季オリンピックの正式競技スケルトンの元日本代表 稲田勝さん をゲストにお迎えしてお送りします。




(写真の真ん中が 稲田勝さん)




みなさまは、このスケルトンという競技をご存知でしょうか?





北海道在住のかたはご存知の人が多いと思いますが、スケルトンとは小さなソリに1人で乗り滑走する競技で、頭を進行方向に向けうつ伏せの状態でソリに乗るのがスケルトン





そして、足を進行方向に向け仰向けの状態でソリに乗るのがリュージュです。





このあまり馴染みない競技についてMCの藤田伸二も興味津々。





ゲストの稲田さんは藤田伸二からの質問に答えつつ、スケルトンの魅力について大いに語ってくださいました。







また、稲田さんはファヴォリにも来店してくださったことがあり、藤田伸二とは気心の知れた間柄。





自然とトークも盛り上がり、アシスタントの佐々木佑花アナが稲田さんの体格をみて『体が凄いですよね』とコメントすると、






すかさず稲田さんの髪型をみながら『ヘルメット被ったままじゃん』と容赦のない毒舌が炸裂(大汗)。






スケルトンに興味のある方はもちろん、ウィンタースポーツの話を聞いて涼しくなりたい!という方にもピッタリの30分。






今週も大変楽しい放送となっておりますので、ぜひお聴き逃しのないように!






それでは、最後に打合せ風景を載せてお別れしましょう。







マネージャーKでした!


※こちらで紹介した内容は収録時のものであり、実際の放送とは異なる可能性があります

ログイン

閉じる