マネージャーブログ

2018.03.10 配信

震災の日のラジオ放送で明かされる!?11年ドバイWCの舞台ウラカテゴリ:新着



こんにちは!マネージャーKです。





競馬では注目のトライアルが行われ、クラシック路線が本格的に盛り上がってきましたね。





先週は牡馬・牝馬ともに無敗の2歳チャンピオンが貫禄を見せつけて優勝。
はたして、今後この2頭に待ったをかける馬が現れるでしょうか!?





藤田伸二もさっそく弥生賞をみた感想をツイート。
コラムでも公開してくれました。







フェブラリーSでは見事にノンコノユメの優勝を予言した藤田伸二の見解。
私も皐月賞はダノンプレミアムに注目してみようと思います!






さて。
ここからは週末恒例のラジオ番組『藤田伸二の生涯、ヤンチャ主義!』の話題です。





今週は好評の『全国の皆さんからのメッセージ特集』。





それでは、さっそく採用されたメッセージをいくつかご紹介しましょう!


------------------
46歳の誕生日おめでとうございます。同時に27日は後藤浩輝さんの3回忌でもありますね。
アニキがアサクサデンエンで安田記念を制した時は、前哨戦では後藤さんが騎乗していましたが、騎乗前に後藤さんと何か話はされましたか?

というメッセージをいただきました。

この質問について、藤田伸二は"俺の誕生日に亡くなったんだよね。あの時は後藤が…。"と当時を振り返りながら、後藤浩輝さんとアサクサデンエンに関するエピソードを語ってくれました!


------------------
3月11日は東日本大震災の日ですね。あの年のドバイワールドカップではヴィクトワールピサと藤田さんのトランセンドの日本馬2頭がワンツーを決め、テレビの前で号泣したのを今でも覚えてます。藤田さんは2着で悔しい思いがおありかと思いますが、ぜひあの時の話を聞かせてください
というメッセージをいただきました。

このメッセージに対して、藤田伸二は"被災した方達の思いを背負ってドバイへ行っていたから、ミルコと俺で喪章をつけてレースに挑んだ。何とか日本馬に勝って欲しくてね…"と当時を振り返ってくれました。

やはり本人の口から直接話を聞くと、伝わってくるものが違いますね!


------------------
この他にも、たくさんの質問・メッセージに藤田伸二が回答しています。





春の訪れと共にますますトークも舌好調!?
今週も楽しい放送となっておりますので、ぜひお聴き逃しのないように!






それでは、最後に収録時の写真を載せてお別れしましょう。






※お二人が手に持っているのは今週のリスナープレゼントです




マネージャーKでした!


※こちらで紹介した内容は収録時のものであり、実際の放送とは異なる可能性があります



ログイン

閉じる